一人一人に合わせた学習が可能!通信制高校の魅力

仕事をしながらでも学べる!

様々な事情によって、高校に通うことができなかった、卒業をすることができなかった、でも学びたい!と、社会に出て働くようになってからも思い続けている方には、通信制高校に通うチョイスはどうでしょうか?通信制高校は、3年以上の在籍期間、決められた単位の取得という条件を満たせば、高校卒業の資格が得られます。通信制高校は、学ぶ人を支えてくれる仕組みになっており、費用も安く、働きながらでも学べる環境が整っているのです。

高校に在籍していた経験が活きる!

通信制高校では、入学が4月、10月の学校が多く、新入生の募集も3月、4月、あるいは8月、9月に行っています。編入や転入は随時募集している学校もありますが、各学校によっては違いがあります。高校を中退した方は、高校在籍時に取得した単位などが計上されることもあります。また、編入の際、簡単な試験や面接が行われることもありますが、主に生徒の状況の把握のために行われる学校が多いです。また、卒業は3月、9月に設定されています。

学びたい人誰もが学べるシステム!

通信制高校には、不登校を経験した方や、学校の学習ペースについていけなかった方など、様々な人がいます。ですが、通信制高校の学習システムは、普段は自宅での自習をして学校へレポートを提出し、月に2~10回の登校をするスクーリングと試験ですので、それ以外の時間は自由になります。ですので、一人一人の環境やペースに合わせて学ぶことが可能です。毎月のスクーリングが難しい方でも、年に10日ほど、集中的にスクーリングを行う学校もありますので、自分に合った学校を選び、再び学びの生活を送ってみるのはいかがでしょうか。

通信制高校は仕事をしている社会人であっても入学可能な学校が多いので、1度高校を辞めてしまった方であっても再チャレンジが出来るようになっています。